service 事業紹介

What's
住宅リフォーム、不動産事業

住宅リフォームや不動産と聞いて具体的に業界をイメージできるでしょうか?「どんな業界なの?どんな会社があるの?どんな仕事をしているの?」という疑問に答えます。

1 住宅リフォーム、不動産業界って何をするの?

お客様それぞれが抱える住まいの課題や要望を解決・実現するために、専門的なアドバイスと施工を行います。

2 住宅リフォーム、不動産業界の今後は?

国土交通省の資料によると、すでに充足している住宅ストック数は、今後も増え続け、2030年には住宅ストック数が総世帯数に対し、約2割となる見込み。また、新築着工数は右肩下がりということから、今後は中古住宅の普及とリフォームの需要が高まると見込まれます。

3 この業界の仕事は?

住宅、リフォーム業界とひとくくりに言っても、リフォーム、不動産、インテリアなどそれぞれ専門的な業種に分かれます。もともとはそれぞれの専門店という体系が多くみられましたが近年では、リフォーム+不動産、リフォーム+インテリアなどひとつの窓口で複数のサービスを受けることができる「ワンストップサービス」を行う企業も増えてきています。このように、住宅リフォーム業界の中でもビジネスモデルには様々な違いがあり、できることももちろん違います。

4 オノヤのビジネスモデルは?

オノヤでは、リフォーム・中古住宅不動産・インテリアの3つの業種を合わせて新たな価値を創造することに挑戦しています。これにより、ストックが増え続けている中古住宅をリフォームでよみがえらせ、インテリアも含めて販売することで、お客様が望む生活空間の実現を低コストで提供できると考えています。

リフォーム事業のビジネスモデル

オノヤのリフォーム事業部は、LDK(リビング・ダイニング・キッチン)のリフォームを中心とした、大型リフォームの専門店として、地域の皆様に快適な住空間を提供しています。リフォームと同時にインテリアも同時に提案することにより、生活動線や家事動線、デザイン面においても優れた生活空間を提案している事業です。

リフォーム事業の施工事例

不動産事業のビジネスモデル

オノヤの不動産事業部は、中古住宅+リフォームにより、築古の物件に付加価値をつけます。これにより、安価な築古の物件でも、リフォームによって新築以上に満足いただけるライフスタイルを提供します。新築の7割の価格で、新築以上のデザインとライフスタイルの提供を目指しています。また、「空き家問題」といった社会問題を解決し、社会貢献に繋がります。

不動産事業の施工事例

ラクイエ事業のビジネスモデル

水廻りリフォームを中心に、リフォーム事業部と比べ比較的安価なリフォームを専門に扱う事業部です。価格が不明瞭になりがちなリフォームの工事費用を提示し、リフォームを身近に感じてもらうことを目的としています。リフォームを身近に感じてもらうことで、オノヤのデザインを提供する場を増やすという目的も持っている事業です。

ラクイエ事業の施工事例

Mission ミッション

お客様の要望に応えるべく、現状に満足せず、常に「CHANGE」し続けてきました。日本一のライフスタイル企業になるべく、これからも「CHANGE」し続けます。

QRコードを読み取って最新の採用情報をゲット!