message 社長メッセージ

ライフスタイル企業
「日本一」を目指す

平成10年にリフォーム事業を立ち上げて以来、右肩上がりで成長。今や、不動産事業、インテリア事業を手掛け、売り上げは39億円を超えました。オノヤはこの3つの事業部を融合させ、リフォーム業や建築業ではなくライフスタイル提案業を掲げ事業展開を図ります。

LDK空間展示のショールーム

もともとは小規模な工事を得意とする会社でした。しかし、2000年ごろの悪徳リフォーム業者が社会問題となったことをうけ、業態を「CHANGE」しました。ちょうどそのころにスタートした大規模リフォームに取り組むテレビ番組をヒントに、ライフスタイルに合ったリフォームを実現すべく、LDKの空間展示を中心としたショールームを出店しました。

キーとなる担当一貫制

当社が狙うのは3つの事業であるリフォーム、不動産、インテイリアの相乗効果。例えば、中古の不動産物件を活用して販売価格を抑え、リフォームによって再生し、インテリアによってお客様が望む生活空間を実現していく事です。そのキーとなのが担当一貫制。お客様の担当を固定し、工事も家具も不動産購入もワンストップで受け付けるための取り組みです。担当者の固定によりお客様の手間を省けるだけでなく、一定のお客様に集中できるので、手厚いサービスを提供できるのです。

求めるは志を持った人材

志とは、一緒に住宅・不動産業界を変えていこうというもの。現在の日本では「新築こそいいもの」という固定概念を払拭できずにいます。その反面、中古の空き家のストックはどんどん増えていき、社会問題にもなっています。当社はこの問題に真っ向から挑戦。築30年以上の住宅もリフォームによって理想の生活空間によみがえらせ、低コストでの住宅供給に取り組んでいきたいと考えています。この思想に共感し、志を持っている人材の採用を考えています。

Mission ミッション

日本の住宅の質を豊かにするために、デザインリフォームの裾野を広げる。オノヤに関わる全ての人を幸せにする企業として、「ライフスタイル提案企業日本一」になる

QRコードを読み取って最新の採用情報をゲット!