満足を超えた感動を与え、お客様以上に感動!

石川昌之 平成15年入社
K様との出会い
それは、入社2年目の春・・・・お客様より頂いた電話がきっかけでした。 初めて当社にご依頼されたK様のご要望は、『和風のお庭にきれいな小石を敷き詰めたい』とのこと。 偶然にも、ちょうど2ヶ月ほど前に同じ様な内容の工事をやらせていただいたばかりという事もあり、早速、数種類の御影調の小石のサンプルを持ってお客様の所にお邪魔しました。 お家に到着すると、奥様(K様)と娘さんが『あら〜。早いわね〜もう来てくれたのかい?』と、スピーディーな対応に驚かれ、とても喜んでいただきました。
オノヤを選んでくれた!
K様のお家は、現在、高齢のK様がお一人暮らし。近くにお住まいの娘さん(次女)が毎日のように遊びにきていらっしゃるお宅です。 いろいろお話しを聞くと、今まで家の手直しなどをいろんな業者に依頼はしたものの、満足出来る業者には巡り会っていなかったらしく、またどうしても女性の一人暮らしだと、どこに工事を依頼していいのか不安で、困っていた・・・との事でした。 K様の事・オノヤの事・私の事などなど、楽しく3時間ほどお話しをさせていただき、お庭の石敷詰め工事(工事費:18,000)を受注いただきました。 その時、K様から、『オノヤリフォーム倶楽部さんは、すごくいい会社の様だね!石川さんの事もとっても信頼できるし、今後は家の事でなにか困ったことがあったら是非相談させてもらうからよろしくね!』と、とてもありがたいお言葉をいただきました。
ブロック塀の亀裂を発見!そしてご提案・・・
そして、後日お近くを通ったときに訪問した際、たまたまブロック塀の亀裂を発見し、K様にご説明しました。 施工してから30年ほど経っているとのことで、老朽化による亀裂と傾きで、ちょっとの地震で崩れる心配があったため、すぐに新しくした場合の施工プランをご用意し、打合せをしました。更にK様のご要望をお聞きしながら、機能性・デザイン性・防犯性を盛り込み、ご提案しました。 オノヤに入社してから私にとって一番大規模な外構工事でしたが、K様より、『以前からの迅速・丁寧な対応と会社を信頼して石川さんにお任せするわ!』と言っていただきました。
ishikawa-02
満足を超えた感動を与える
約2ヶ月半に及ぶ工事も、毎日の工事工程を打合せしながら順調に進み、お互いが満足する工事が完成することが出来ました。 工事が終わってご挨拶にお伺いした際、K様から『親身にいろいろと相談に乗ってくれて本当にありがとう』というお言葉とともに頬をつたう熱い涙を見たとき、満足を超えた感動を与えることが出来て良かったと実感しました。また、更に深まった絆を感じ、私も胸が熱くなったのを覚えています。
ishikawa-01
K様から頂いた貴重な財産
そして、最後に、『言葉ではうまく言い表せないから・・・・』と、感謝のお手紙を頂きました。私にとって、お客様以上の感動と感謝をいただけた貴重な財産となりました。 いまでもK様とは良い関係を続けさせていただいてます。今後とも末永くお付き合いをしていきたいと思います。