俺たちのBefore→After|2018ONOYA採用サイト

リフォーム・不動産のオノヤ-新卒・中途採用
RECRUIT2018

俺たちのBefore→After.茶木 俺たちのBefore→After_sp

野球バカだった俺が
10年でマネージャーになれた!

BEFORE
“とにかくがむしゃら。 自分の成長に貪欲でした。”
学生時代といえば、野球漬けの毎日。自分時便のスキルを高め、成長するということに貪欲でしたね。どんなにきつい練習も堪え切れたのは、『うまくなりたい』『自分に負けたくないという絶対的な思いがあったから。それがいつも根底にありました。
“自分のことしか考えない人は、かっこ悪い”
仕事をしているうちに、自分のことばかり考えて仕事をしている人がかっこ悪く思えてきました。そんな時自分の尊敬する人からふと、『仕事の調子はどうだ?人の役に立てているか?』という言葉を投げかけられ、「そうだ、仕事は人の役に立つものでなければ」と素直に思えるようになったんです。『自分だけではなく、誰かのために』という考え方が、だんだん私の意識を変えていきました。
AFTER
“仕事の目的は、「誰かの役に立つ」ということ”
考え方が変わってから、「誰かのためになる仕事をしているのか、何のための仕事なのか」と目的を理解して取り組むようになりました。
after.chaki
“どんな経験も、必ず未来の力になる
学生時代の姿勢のままでいたら、自分のスキルや能力を高めるために仕事をしていたと思います。ただ、目的を達成するための努力を惜しまないところは、確実に今でも生かされています。学生時代はきっと、こうして誰かのために役立つ仕事ができるようになるための準備期間だったんです。
“一つ一つが真剣勝負。本気で向き合って、やり抜く”
入社当初に比べ、所属する店舗・事業部・役職すべてに変化があり、いろんなことにチャレンジできました。もちろんたくさんの苦労や失敗がありましたが、絶対に全て自らの糧にする。そして本気でやり抜いてきたからこそ、自分で思ってもみなかったほど成長することができました。
野球も一球一球が勝負ですがそれは仕事も一緒、手を抜いていいことなんて一つもないんです。誰かのために役立つ仕事に全力で挑んで成長していきましょう!

俺の「施工事例」

BEFORE
施工前の写真

かつての間取りは、壁や戸によりそれぞれの部屋が区切られたマンションにありがちな空間。収納も少なく、入りきらないものが部屋を圧迫し、閉鎖的な空間をより狭く感じさせてしまう。お客様はそんな悩みを抱えていました。

AFTER
施工後の事例

限られたマンションの面積を有効に使うため、天井までの高さを使ったオリジナルのシェルフを作り付け。濃い木目をベースにした大人の空間にある棚に並ぶのもたちは、これまでお客様が選び抜いてきた履歴書。これから先、「どんなものを並べていこう」と楽しんでもらえるよう設計しました。

ONOYAって何?

日本の“住まい”の常識を変えていく
東北発のクリエイター集団
ONOYA施工事例

リフォーム × 不動産 × インテリアを合わせて、最高の住まいをお客様に提案する
「ライフスタイル提案企業」です。

ABOUT

説明会について

「 全国NO.1 」オノヤの会社説明会

社長が語るONOYA

1

オノヤがなぜここまで急成長してきたのか。なぜ離職率が低いのか。その秘密が明かされます

入社からエースへの道

2

第一で活躍するオノヤのエース社員が、どうやってここまで上り詰めたのか!熱く語ります

全国4冠の
デザインはこれだ!

3

クリエーター集団のオノヤ社員が実際に手掛けた現場を紹介!二年でここまでってすごくない?

ここだけトーク
ぶっちゃけ座談会

4

先輩社員と仲良くなれる。お菓子を食べながら、普段きけない質問にもズバッと回答します

     

会社説明会日程

「説明会に参加してみる?」
YES!
会社概要
採用情報
プライバシーポリシー
ヘルプ・お問い合わせ
COPYRIGHT (C) 2017 ONOYA ALL RIGHT RESERVED
CAREER

中途採用

募集要項